2016年10月アーカイブ

痩せにくい体質のはおデブ菌のせい?

お腹がぽっこり、何とかしたい...となればダイエットですね。
でもダイエットを始めると便秘でぽっこりが無くならないと困ることはないでしょうか?
もしかするとそれは食事制限をしているために起こっている便秘かもしれません。

便秘や下痢は腸内環境の乱れや活動の低下で起こることが多いのですが、過度な制限ダイエットをしていると「必要な栄養素が摂れていない」「エネルギー不足になり体が動かない」「腸内の善玉菌のエネルギーも無くなる」「腸も善玉菌も働かなくなる」、その結界「便秘が続く」という悪循環に陥るのです。

また、恐ろしいのがおデブ菌と呼ばれる腸内細菌です。「私って痩せにくい体質」そんな風に思ってるとしたらひょっとするとこのおデブ菌のせいかもしれませんよ。

腸内細菌には太りやすい環境を作るおデブ菌と痩せやすい環境を作る痩せ菌がいることが判明してきています。
おデブ菌とは専門的に言うとファーミキューテス門で痩せ菌はバクテロイデス門という菌のグループです。

また、おデブ菌と痩せ菌は陣地を取り合うように片方が増えれば片方が減るという性質があるそうです。
その為おデブ菌が多い人は痩せ菌が少ない、ということになります。

参考:【おデブ菌 】痩せにくいのは体質でも遺伝でもなく腸内細菌の仕業!?肥満体質を改善する腸内フローラの話

ならばどうするか。

野菜などの食物繊維やヨーグルトなどの発酵食品はもちろんですが、オリゴ糖を摂取したり、糖質の摂り過ぎにならないよう炭水化物の摂取を抑えるなどの対策がおデブ菌を減らす対策になります。そして便秘には水分も十分に摂ることが大切です。なぜならおデブ菌は糖質や脂肪分が大好きだからです。

ダイエットで高糖質・高脂肪のものを食べ過ぎちゃいけない、というのはカロリーの面だけではなかったのですね。食べるものを制限するのは用意ではありませんが、そういった生活を改めない限り痩せやすい体は手に入らないし、また痩せにくいためダイエットも辛くなるということですね。

もしダイエットをしていて痩せにくいとか便秘になってるというようであれば、一度食事内容を見なおしてみてはいかがでしょうか。
良い食事のバランスが良い腸内フローラを築きさらに痩せ菌が増えて痩せやすい体へと導いてくれます。何事も「バランス」が大事ですね。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

ウェブページ